商用利用可能な通信講座

商用利用可能な通信講座
パン教室の先生向け
レシピの悩みを解決する!
【商用利用可能な通信講座】
「来月の レッスン どうしよう」

「パン教室を始めたものの毎月、レッスンメニューに悩む…」

 

「最近、生徒さんからよく 米粉パンやらないんですか?って言われる…」

 

「体のことを考えると、小麦のパンより米粉パンがいいのかも…」

 

「とにかく。自分1人ではレシピを考えきれない!」

 

パン教室の先生。
レッスンメニューの お悩みはありませんか?

 

 

満を持して始めたパン教室。
実際やってみたら、、、

レッスンするより、準備のほうが大変。

特にメニュー決めは、季節や人気など
考えることがたくさん。

そして、回を重ねるごとにレパートリーが
なくなっていってしまいます。

そうなると、オリジナルレシピが必要に。

レシピ完成まで、何度も試作して…と
時間がかかります。

 

 

 

レッスンの準備時間を大幅に削減しませんか?

 

 

 

こちらの通信講座では、パン教室歴11年の私が

 

雑穀と米粉でグルテンフリーのパン

季節感あふれるメニューや、おまけレシピとして

グルテンフリーの多様なレシピを提供します。

これにより、レッスンの準備時間を大幅に削減し、

常に新鮮で、他の米粉パン教室にはない

魅力的なメニューを提供することができます。

 

 

 

 

 

動画での学習を通じて、各レシピの細かいポイントやコツを学べます。

 

 

 

 

 

 

米粉でグルテンフリーのパン。

あなたの教室に、とり入れてみませんか?

 

最近生徒さんから
「米粉パンやらないんですか?」って聞かれること。
多くなった。と感じませんか?

11年前。私がパン教室を始めた当初から、言われました。
ですが、当時は「米粉100%でパンは作れない」
という時代。
米粉パンといっても、小麦に少しでも米粉を混ぜたら
米粉パンでした。
私は、そんな無意味な米粉パンを作る気はなかったんです。

それが今では、米の粉砕技術が向上し
小麦と同じくらい粒子の細かな、
米粉ができるようになりました。
米粉だけで、パンが作れるようになったんです。

そうなると、増えてくるのは
米粉パン教室。

教室で米粉パンをやってもいいけど
他と同じになってしまう。
そんな悩みがでてくるので

さらに当教室では、雑穀を加えます。

 

 

 

他と同じは、イヤ!
差別化できて、無限にひろがる
雑穀と米粉でグルテンフリーのパン作り

米粉だけだと、どうしても 気になる糖質。

この糖質は、

食物繊維を一緒に摂ることで 抑えることができるんです。


雑穀の食物繊維で、米粉の糖質を抑え

その他にも含まれている

栄養効果も摂り入れることができますから

 

米粉だけよりも、体にいいパンを作れます。

 

それだけでなく

味も、色も、使う雑穀によって変わるんです。

雑穀の特徴を知れば、

どんな効き目で どんな味 どんな色

あなたの目的や好みで、

自分の思い通りのパンが焼けますよ。

だから
他の米粉パン教室と差別化できるうえに

レシピは無限にひろがります!

 

 

30レシピ商用利用可能な通信講座

雑穀と米粉のパンレッスン

特徴

 

✅動画で習得

✅全30レシピ

✅充実したサブメニュー

✅米粉だけでも作れる

 

動画で習得

 

普段のレッスンで忙しい先生に、ぴったり。

✅レッスンの片付けをしながら。
✅子供の送り迎えの待ち時間に。

空いた時間や、隙間時間に観て学んでいただけます。

 

 

 

全30レシピ

メニューは全部で、30

30あれば、一ケ月ごとにメニューを替えても

2年半はレシピに困ることはありません!!

 

 

 

 

 

充実したサブメニュー

 

自分で作れば、使っているものが明確だから
安心して食べることができます。

ですので、作れるものは作りたい。

食パンに合う、『豆乳クリーム』
ピザに使う、『豆腐のホワイトソース』

ハムマヨの、『マヨネーズ』
ツナフランスの、『ツナ』など

パンレシピだけでなく、サブメニューも豊富です。

 

 

 

米粉だけでも作れる

レシピは全て、
雑穀と米粉で作るグルテンフリーのパンです。

雑穀を使うことで、健康効果が高まり
米粉の糖質を抑えることができます。

ですが、雑穀を準備して入れる手間がかかります。

「米粉だけで作れますか?」
という質問もいただきます。

そこで、米粉だけで作る場合もお伝えしています。

1つのメニューで、『雑穀と米粉』『米粉のみ』
2パターン作れるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました